2010年7月26日

平家の里

 

平家の里

今から約800年前、壇ノ浦の合戦で破れた平家一族の生き残りは、源氏の厳しい追っ手から逃れるため、湯西川に身を隠して生活を始めました。所在を隠すため、鯉のぼりを揚げない、鶏を飼わない 等の風習が今も残ります。
こうした平家落人たちの生き様や生活様式は、多くの秘話・伝説に満ちています。
それらを後世に永く保存継承する拠点として、民家数棟を移築し復元されたのが、「 平家の里 」です。

 

それぞれの建物が展示館になっており、平家の歴史を学んだり、湯西川の伝統工芸「 木鉢 」「 木杓子 」の作業場・製造道具などを見学することができます。
里の一番奥には、安徳天皇(第81代)をお祀りした湯西川赤間神社があります。平家の里完成に併せて山口県の下関赤間神社から分祀された由緒正しい神社です。

平家の里平家の里平家の里

平家の里 施設のご案内

名称 平家の里
所在地 栃木県日光市湯西川温泉1042
TEL 0288-98-0126
FAX 0288-98-0568
営業期間 年中無休
観覧所要時間 40分~60分
開館時間 4月1日~11月30日 8:30~17:00
12月1日~3月31日 9:00~16:30
最終入館時間 4月1日~11月30日 16:30
12月1日~3月31日 16:00
観覧料 大人(中学生以上)500円
小人(小学生)  300円
※30名様以上の団体は1割引となります。

アクセス

マイカーで
道の駅湯西川から約25分
公共交通機関で
野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通湯西川温泉行きバスで約30分、本家伴久萬久旅館前下車、徒歩5分


大きな地図で見る

道の駅湯西川

道の駅湯西川〒321-2603 日光市西川478-1
(野岩鉄道湯西川温泉駅となり)
TEL 0288-78-1222 FAX 0288-78-1221
※駐車場・トイレ・公衆電話は終日ご利用いただけます。
※公衆電話はバス停前の待合室内にございます。

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">