観光情報

2010:07:26:12:00:21観光情報

南に日光連山、北に南会津の山々、東に鶏頂山、西に奥鬼怒の山々・・・。
四方を高い山々に囲まれた湯西川は、昔から平家落人の里として知られてきました。
野山を歩けば山野草が香りよく、渓谷には湯けむりが立ち昇り、天然温泉での湯浴みは自然と一体になった喜びを感じさせてくれるでしょう。

湯西川温泉は、当駅からマイカーで約20分、路線バスで約25分の距離にあります。路線バスは当駅前 バス停からご乗車いただけます。 

» お問い合わせ 「日光交通 ダイヤルバス 0288-77-2685」

walkmap.jpg

作新学院大「まちづくり研究会」の学生が2010年おこなった現地調査を基に作製した、湯西川おさんぽMAP。名所や史跡、グルメ情報などが満載です。
» 湯西川おさんぽMAP PDFはこちら (2010年の情報となります。)

2010:07:26:12:02:19湯西川の自然

自然001

湯西川はその面積のほとんどが険しい山林で、未だ手付かずの自然が多く残っています。
生命が芽吹く新緑の季節から、山々が白く染まる深雪の季節まで、一年を通して美しい大自然を満喫することができます。


自然002自然003自然004

» 詳しくはこちら "湯西川の自然"

2010:07:26:12:04:29平家の里

 

平家の里

今から約800年前、壇ノ浦の合戦で破れた平家一族の生き残りは、源氏の厳しい追っ手から逃れるため、湯西川に身を隠して生活を始めました。所在を隠すため、鯉のぼりを揚げない、鶏を飼わない 等の風習が今も残ります。
こうした平家落人たちの生き様や生活様式は、多くの秘話・伝説に満ちています。
それらを後世に永く保存継承する拠点として、民家数棟を移築し復元されたのが、「 平家の里 」です。

 

» 詳しくはこちら "平家の里"

2010:07:26:12:07:36湯西川の伝統行事

伝統行事

湯西川には多くの伝統行事が残り、今も大切に受け継がれています。
平家落人に関連した行事も多く、最も盛大な祭りとなる平家大祭では、勇壮な武者行列をご覧いただけます。

 

» 詳しくはこちら "湯西川の伝統行事"

2010:07:26:12:08:32温泉旅館・民宿

川沿いに古民家や旅館が立ち並び、大自然に囲まれた湯西川温泉には、露天風呂もたくさんあります。
雄大な渓谷や山々を眺めながら名湯を満喫していただけます。

湯西川花と華本家伴久萬久旅館

» 詳しくはこちら "温泉旅館・民宿"

道の駅湯西川

道の駅湯西川〒321-2603 日光市西川478-1
(野岩鉄道湯西川温泉駅となり)
TEL 0288-78-1222 FAX 0288-78-1221
※駐車場・トイレ・公衆電話は終日ご利用いただけます。
※公衆電話はバス停前の待合室内にございます。

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">