お知らせ

2011年5月27日

2011:05:27:09:33:22目に若葉(青葉)山ホトトギス・・・・

DSC01191.jpg道の駅湯西川周辺の山々は、全山新緑に包まれ今が一番すがすがしい季節となりました。小鳥のさえずりとさわやかな風が通り過ぎ、ツバメが軒下でこんにちはとピーチクピーチク鳴いています。山では山菜が盛りを迎え、店頭にもちらほら出始めました。

2011年5月 9日

2011:05:09:16:17:32鹿くんがおはよう

DSC01182.jpg出勤途中に鹿がおはようと待っていてくれました。4,5mのところで数分止まって観ていましたが、逃げようとせずに、じっとしていました。通常は車などが止まると逃げ出すのが本当だが、友達でも待っているかのようです。最初は、周りに同化して気が付かなかったのですが、通り過ぎてから気が付いて戻ってきてもこのように写真が撮れる状況でした。この鹿は角がまだ分れていないので若鹿だと思われますが、もう体は大きく立派な鹿です。鹿が立ち去る前に通過したので、この後の様子はわかりません。

 

2011年5月 3日

2011:05:03:11:07:05山々が元気になりつつあります

DSC01174.jpgDSC01171.jpg道の駅湯西川の周辺の山々の若芽が萌え、五十里湖畔や布坂山(通称腹切山※)の桜が見ごろを迎え、やまが元気になりつつあります。4月27日からは、水陸両用バスも運行が開始となり、ようやく春(三春とも四春とも)がやってまいりました。元気になりつつあるやまにぜひお出かけください。

腹切山とは、1,683年日光大地震によって葛老山の一部が崩壊し、男鹿川をせき止めて、周囲30余キロメートルの湖ができました。当時、会津藩では、湖の決壊による洪水をおそれ、五十里関所の支配頭、高木六左衛門に掘割の工事を命じ、湖水の切り落としを図りました。しかし、工事は厚い岩盤にはばまれて難航し、完成を見なかった。そのため、高木六左衛門は、責任を取って、布坂山で割腹、自害したと伝えられているところから、この布坂山を腹切山と呼ばれている。40年後の1,723年8月、ついにこの湖は決壊し、下流に甚大な被害を及ぼしました。これが歴史に有名な五十里洪水です。右上のは、高木六左衛門の墓といわれております。

2011年4月20日

2011:04:20:09:57:21春なのに 雪が!

DSC01158.jpg4月も半ばを過ぎ、山々の木々が芽吹き、布坂山(通称腹切山)のヤシオつつじもちらほらと咲き始め、街のほうでは桜が散りはじめた、19日雪がふりました。
道の駅湯西川から湯西川温泉方面を見た山々は真っ白になり真冬に戻ったかのようですが、道路などはすぐに消えてしまい通行には支障がありません。
道の駅湯西川近辺では、桜やヤシオつつじ等春の花が咲き始めます。
これからが春本番という道の駅湯西川です。

2011年4月18日

2011:04:18:14:25:33上三依水生植物園がオープンしました

DSC01152.jpg4月15日上三依水生植物園がオープンしました。
長野県大町市の(財)大町エネルギー博物館から贈られた五代目の「ニュートンのリンゴ」の木の贈呈式と植樹式が大勢の方々の見守る中盛大に実施されました。
植物園には、ミズバショウやフクジュソウなどの花が咲き始めました。

2011年3月16日

2011:03:16:11:21:25営業時間の短縮について

道の駅湯西川では、東北関東大震災に伴う東京電力による計画停電、節電等に協力するため、次のように営業時間の短縮をしますのでよろしくご協力いただきますようお願いいたします。

◎売   店  午前9時から午後3時まで
◎食   堂  午前11時から午後1時まで
◎温   泉  午前9時から午後5時まで(最終受付は午後4時)
                なお、岩盤浴については、当分の間休止といたします。
◎観光案内  従来どうり
◎期   間  当分の間

2011年3月12日

2011:03:12:11:30:41被災お見舞い申し上げます

3月11日午後2時46分に発生いたしました東北地方太平洋沖地震により、被災されました方々に対しまして衷心よりお見舞い申し上げます。

2011年2月14日

2011:02:14:14:40:05カッパイラスト人気投票結果

0016.jpg昨年12月から実施しておりましたカッパイラスト人気投票が2月13日をもって終了いたしました。皆様方のご協力のもと投票総数450票となり、人気ナンバーワンは、54票を獲得した一峰大二先生のウルトラマンとカッパの絵でした。今後上位作品については、随時公開していきますので、道の駅湯西川にお立ち寄りの際にはぜひご覧いただきますように。また、上位作品はホームページ上でも公開していきますのでお楽しみに.

 

2011年1月31日

2011:01:31:09:18:01ミニかまくらを作ってみました。

DSC01056.jpg湯西川温泉かまくら祭りのメーンイベント第二節深雪の賑わいが1月29日から始まりました。道の駅湯西川でもミニかまくらを正面足湯横に作ってみました。
10基ほど作ってしばらくすると、子供たちに跡形もなく壊され、再度作るまた壊されるという子供たちとのいたちごっこ。
最終的に7基が残り、夕方から中にろうそくをつけましたが、小さいためあまり幻想的にはなりませんでしたが、雰囲気は味わいたかなと思います。道の駅湯西川でもミニかまくらを更に増やしながら土、日に限り点灯したいと思います。
湯西川温泉かまくら祭りに合わせて道の駅湯西川にもお寄りください。

2011年1月19日

2011:01:19:17:21:59あったかスナックメニュー好評発売中

道の駅 湯西川のお食事処で、スナックメニュー好評発売中です。
小腹がすいた時や、バス・電車の待ち時間に、是非この機会にお求めください。
テイクアウトもOKです、ビールとの相性も最高ですよ~。


yuba-butaman.jpg

特殊製法で製造し皮に味をつけ、ゆばを入れております。
具もゆばがたっぷり入っています。
■ ゆば豚まん ・・・ 300 円


yuba-frank2.jpg

パリッとした食感と、スパイシーな味がたまらない。2010年におこなわれたY-1グランプリにて2位の人気。
■ ゆばフランク ・・・ 300 円

 

 

 

 

 


shikaniku-croquette.jpg

細切り鹿肉の細切り肉をつかっており、しっかりした食感を楽しめます。Y-1グランプリにて4位。
■ 鹿肉コロッケ ・・・ 200 円

«  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  | All pages »

道の駅湯西川

道の駅湯西川〒321-2603 日光市西川478-1
(野岩鉄道湯西川温泉駅となり)
TEL 0288-78-1222 FAX 0288-78-1221
※駐車場・トイレ・公衆電話は終日ご利用いただけます。
※公衆電話はバス停前の待合室内にございます。

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">